プロが教える初心者でも楽々なベランダ菜園のやり方 :: 野菜の分類(緑黄色野菜)

今テレビでベランダ菜園が話題ですね!これから始める初心者でも簡単に、無農薬でおいしい野菜を次々と育てるやり方を解説しています。講師はテレビでも話題のあの人です。たった3分でできるとっておきのコツとは!?

野菜の分類(緑黄色野菜)

フリー百科事典ウィキペディア『緑黄色野菜』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/緑黄色野菜

緑黄色野菜(りょくおうしょくやさい)は、カボチャ、ニンジンなど、β-カロテンを豊富に含む野菜の総称。緑黄色野菜以外の野菜を特に区別する場合は淡色野菜と呼ぶが、色によって区別しているのではない。

定義

厚生労働省の基準では「原則として可食部100g当たりカロチン含量が600μg以上の野菜」の事をいう。ただしカロチンが600μg以下でも1回に食べる量や使用回数の多い色の濃い野菜も含む(トマト、さやいんげん、ピーマン等)。

摂取量

2000年に厚生労働省が行った国民栄養調査によると、日本国民の1日あたり平均摂取量は95.9g[2]。なお厚生労働省が同年に策定した21世紀における国民健康づくり運動では、成人1日あたりの平均摂取量を120g以上に引き上げることを目標としている[3]。

主な緑黄色野菜

浅葱
明日葉
アスパラガス
インゲンマメ
エンダイブ
さやえんどう
おかひじき
オクラ
貝割れ大根
かぶの葉
カボチャ
からし菜
ぎょうじゃにんにく
京菜
クレソン
ケール
こごみ
小松菜
山東菜
ししとうがらし
サラダ菜
しそ
十六ささげ
春菊
せり
大根の葉
高菜
たらの芽
チンゲンサイ
つくし
つるむらさき
唐辛子
トマト
とんぶり
ナズナ
なばな
ニラ
ニンジン
ニンニクの芽
万能ねぎ
野沢菜
パクチョイ
バジル
パセリ
パプリカ
広島菜
ブロッコリー
ほうれん草
みつば
芽キャベツ
モロヘイヤ
よめな
よもぎ
リーキ
ロケットサラダ
わけぎ

プロが教える初心者でも楽々なベランダ菜園のやり方はコチラ

メインメニュー

関連用語

野菜の分類

当サイトについて

リンク集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ココをクリックするとページの先頭へ戻ります