プロが教える初心者でも楽々なベランダ菜園のやり方 :: 関連用語(家庭菜園の歴史)

今テレビでベランダ菜園が話題ですね!これから始める初心者でも簡単に、無農薬でおいしい野菜を次々と育てるやり方を解説しています。講師はテレビでも話題のあの人です。たった3分でできるとっておきのコツとは!?

関連用語(家庭菜園の歴史)

フリー百科事典ウィキペディア『家庭菜園』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/家庭菜園

歴史的に有名な、アロットメントは、19世紀前半にイギリスに設けられた市民農園である。

ところが日本に市民農園が伝わり、設けられたのは、明治時代の末期であり、設けられた場所は、東京・滝の川に種苗商が開園したのが最初である。

その後に、京都、境などに設けられた。

太平洋戦争中には、食料自給の目的で、芋類、穀物類などが栽培され、戦後も食料不足のために、食料自給のため続けられた。

現在のように趣味として使用するようになったのは、昭和30年後半頃であり、農地法の規制を守りながら使用していた。

その後昭和50年頃に、農林水産省の通達によって、レクリエーション農園の設置が認められて、地方公共団体による市民農園として全国的に普及していった。

プロが教える初心者でも楽々なベランダ菜園のやり方はコチラ

メインメニュー

関連用語

野菜の分類

当サイトについて

リンク集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ココをクリックするとページの先頭へ戻ります